RaspberryPi と Arduino のシリアル通信

1. 通信ポートと通信データ

RaspberryPi と Arduino は、それぞれのボードのUSBポートを USBケーブルで接続して、双方向のシリアル通信を行うことが可能である。
標準プログラムでは RaspberryPi から Arduino 側には走行指令、Arduno から RaspberryPi側には走行完了の通知などが行われる。

通信アルゴリズム

RaspberryPi → Arduino、Arduino → RaspberryPi とも同じ送信アルゴリズムで行う。


「技術情報」へ戻る