MIRS2017発表会は無事終了しました

2018年2月3日(土)に沼津高専第2体育館におきまして、MIRS2017新作ロボット発表会を開催いたします。

この発表会は、沼津高専 電子制御工学科4年生の必修科目である「電子機械設計・製作」の一貫で、毎年行っている公開授業です。
この授業は、いわゆるPBL(Project Based Learning)型の教育プログラムで、学生8〜9名でチームを組み、1年間かけてMIRS(Micro Intelligent Robot System:小型自律ロボット、ミルス) の開発に取り組むというものです。5つのプロジェクトに分かれており、それぞれのプロジェクトチームが考える「ロボットのある生活」を提案します。

発表会では、その集大成として、学生が設計製作したロボットを使ってプレゼンテーションとデモ機能の実演を行います。昨年度までは、ロボコンのような競技会方式でしたが、今年度から新たに「新製品発表会」と「展示会」を模擬した形のイベントとしました。当日は、在校生をはじめ、保護者の皆様、企業からお招きした特別審査員の方々にご参加いただける予定です。また、一般公開なので、どなたでも自由にご来場いただけます。ご来場の皆様には、最も良かったプロジェクトに投票するという形で、審査にご協力をお願いします。お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

  • 日時:平成30年2月3日(土)
    • 開場 13:00
    • 発表会 13:30〜14:50
    • 展示会 15:00〜16:00
    • 閉会式 16:00〜16:30
  • 場所:沼津高専 第二体育館 (アクセスはこちら
  • 特別審査員
    • 三栄ハイテックス(株)
      • 社長室 八重樫 剛 様
    • ソニーエンジニアリング(株)
      • ソフトウェア設計部 統括部長 横田 重昭 様(ソフトウェア領域専門)
      • 設計2部 統括部長 森田 章義 様(電気領域専門)
  • MIRS2017 Award(表彰)
    • 最優秀賞:発表会当日の投票によって決定します。
    • 技術賞:特別審査員の採点結果に基づいて決定します。
    • ブログいいね賞:広報ページ、公式Twitterで反響の大きかったプロジェクトに贈られます。
  • その他
    体育館は例年かなり冷え込みますので、防寒対策をお願いいたします。