新規 | 編集 |

名前チーム開発担当役割ドキュメント番号更新日時
勝又 隆博MIRS1504エレクトロニクスMIRS1504-WORK-00062016.2.25

日付作業コード作業内容作業時間(H)備考
2015.4.1060ガイダンス1
2015.4.1760システム解説3.5
2015.4.2460チーム発表2
2015.4.2401役割決め1.5
2015.5.110解体機決定
解体作業
4.5
2015.5.811標準部品製作計画書 作成2.3部品リストの記入・訂正。
2015.5.812標準部品試験計画書 作成2原君の補助。
2015.5.1311標準部品製作計画書 作成2未記入欄(製作する部品の表、製作手順)の記入。
2015.5.1560技術解説 
安全講習
ケーブル講習
機械加工講習
1.5エレキとメカの兼任なので講習はためになった
2015.5.1511標準部品製作計画書 作成2標準部品一覧表を新しい一覧表をもとに変更
2015.5.1811標準部品製作計画書 作成1製造部品一覧表を変更
2015.5.2011標準部品製作計画書 作成3製作手順を記入した
2015.5.2211標準部品製作計画書 作成4
2015.5.2210解体報告書の総括の表 作成3
2015.5.2411標準部品製作計画書 作成3
2015.5.2410解体報告書の総括の表の作成2総括の表を作成した。
2015.5.2511標準部品製作計画書 作成3
2015.5.2611標準部品製作計画書 作成3
2015.5.2711標準部品製作計画書 作成3
2015.5.2811標準部品製作計画書 作成4ドキュメントの目的や、実施内容を明確にした。
2015.5.2802標準部品製作計画書 レビュー0.5青木先生から承認をいただいた。
2015.5.2911標準部品製作計画書 訂正とチェック1鈴木先生から承認をいただいた。
2015.6.1201先生の解説。ミーティング0.5
2015.6.1211電源ボードの実装チェックと導通チェックの手伝い2.5テスターの使い方から勉強しなおした。
2015.6.1901本日の作業分担の確認
ドキュメンの目的の確認
0.5
2015.6.1941MCBの部品実装3大石に基板実装の仕方を教えてもらった。
2015.6.2660プレ競技会ルール発表 0.5
2015.6.2611超音波センサの動作試験6原の手伝い。
2015.7.311超音波センサの動作試験3原の手伝い。
2015.7.711MCBの接続ケーブルの作成と動作試験3オシロスコープに手間取った。
2015.7.1011MCBの動作試験4.5大石がすごい
2015.7.1713システム開発計画書の作成4水溜が文書を考えてくれた。川崎君がフローチャートを作ってくれた。
2015.7.2013システム開発計画書の作成1川崎君がすごい
2015.7.2113システム開発計画書の作成2
2015.7.2213システム開発計画書の作成1大石がすごい
2015.7.2402システム開発計画書のレビュー3これからが本番ですよね。がんばりたい。
2015.8.614モジュールのゲイン調整1手伝い
2015.8.714最終調整2手伝い
2015.8.813プレ競技会7手伝い
2015.9.2513プレ競技会システム開発報告書の作成の手伝い1手伝い
2015.10.1601システム開発1動き方が決まった
2015.10.1901システム開発1動き方が変更された
2015.10.2321ポスター作成2鍵山君の手伝い
2015.10.2621ポスター作成4鍵山君の手伝い。(画像に番号を振る作業)
2015.10.2901ミーティング2話し合った。
2015.10.3021ポスター作成3鍵山君の手伝い。(画像に番号を振る作業)
2015.10.3121ポスターコンペティション2説明することで、機体について理解できた。
2015.11.522今後のタスクの話し合い1.5タスクが決まり、その説明を受けた
2015.11.641超音波センサボードの部品実装チェック、導通試験3部品実装チェックと導通試験、VccとGNDが短絡していないかの確認が終わった
2015.11.922システム設計の超音波センサボード詳細設計書
エレキ班の構成図
3.2構成図はdraw.ioで描いた。
2015.11.1322エレクトロニクス詳細設計書の外形を作成
赤外線受信ボード詳細設計書の外形を作成
3下書き。USSの詳細設計書はいらないらしい
2015.11.1302システム開発計画書レビュー0.7レビュー
2015.11.1303システム設計計画書レビュー議事録の作成1メモの内容をみんなに配布した
2015.11.1603システム設計計画書レビュー議事録の作成3議事録を書き終わった
2015.11.1602システム開発計画書再レビュー0.5メモを取った
2015.11.1603システム開発計画書再レビュー議事録の作成0.5議事録を書いた
2015.11.2603エレクトロニクス詳細設計書 作成1.5チェック前の段階。
2015.12.460安全講習12回目の講習
2015.12.403エレクトロニクス詳細設計書 作成2.3変更箇所が増えた。
2015.12.701エレクトロニクス詳細設計書の変更点について話し合い0.3ドータボードの変更について理解した。
2015.12.703エレクトロニクス詳細設計書 作成1チェック前の段階
2015.12.0741超音波センサボード 動作試験1.5センサが反応しなかった
2015.12.0941超音波センサボード 動作試験1.5PIC16F630の入出力信号が確認できなかった
2015.12.1103エレクトロニクス詳細設計書 作成2詳細設計書の再チェックをすることになった
2015.12.1141超音波センサボード 動作試験1PIC16F630を新調した
2015.12.1403エレクトロニクス詳細設計書 作成1.5修正した
2015.12.1441超音波ボード 動作試験
タッチセンサ 動作試験
2.4超音波センサボードは、動かなかった。
2015.12.1602エレクトロニクス詳細設計書 レビュー
赤外線受信制御ボード レビュー
0.1レビューが通りました。
2015.12.1841超音波センサボード動作試験
カメラ動作試験
タッチセンサ動作試験
3タッチセンサの動作試験が完了した。
2015.12.2141超音波センサボード動作試験
カメラ動作試験
1.5進展なし。
2015.12.2241超音波センサ動作試験
その他の断線箇所の修理
3超音波センサが動いた。
2016.1.1541超音波センサボード動作試験
カメラ動作試験
4超音波センサは誤差が許容範囲を越えた。カメラは正常動作しなかった。
2016.1.1641超音波センサボード動作試験3誤差補正プログラムの補正値が原因だった
2016.1.1741超音波センサボード動作試験3入力信号が認識できなくなったpicを取り替えた
2016.1.1841赤外線受信制御ボードのケーブル製作
超音波センサボード動作試験
3赤外線担当の手伝い。カメラは大石と川崎が動作試験して正常動作を確認した 。
2016.1.1941超音波センサボード動作試験のデータ処理3誤差が許容範囲に収まったので正常動作を確認できた
2016.1.2041FPGAの周辺ケーブルの作成3FPGAのピンとドータボードに対応するケーブルを製作した。
2016.1.2142現場急行モジュール動作試験(数字認識込) 手伝い2手伝い
2016.1.2242現場急行モジュール動作試験(数字認識込) 手伝い3手伝い
2016.1.2541FPGA書き換え3FPGAの回路の新しいファイルを作成した。
2016.1.2641FPGAの回路変更2FPGAの回路データは指導書ページにリンクがある。しかし、quartus2のver.9とver.13で書かれていたため、usb blasterを認識するpcを用意した。
2016.1.2741FPGA書き込み3FPGAの書き込みに成功した
2016.1.2841赤外線受信制御ボード動作試験 手伝い3モータのケーブルが切れてました
2016.1.2842現場急行モジュールの動作試験 手伝い2手伝い
2016.1.2941赤外線受信制御ボード動作試験 手伝い3オシロスコープを使って動作試験をした。
2016.1.2952A班の別動(パイプ椅子と机、濡れた備品拭き)2奥くんと二人で別動に回りました。
2016.1.2960競技会リハーサル2機体設置の役割を担いました。
2016.1.3041赤外線受信制御ボード動作試験 手伝い2オシロスコープでドータボードとFPGA間の波形検出をしました。
2016.1.3041赤外線受信制御ボード 仕様変更
及び、その補助
4赤外線受信制御ボードを介さず、ドータボードからIRSに接続した。
2016.1.3042赤外線モジュール動作試験 手伝い4道具の移動が主な仕事でした。
2016.1.3060MIRS競技会1.5機体設置及び整備をしました。最後のリトライでバッテリーが機体から飛び出したので、整備に不備がありました。また、リトライ位置について、正確に把握していなかったことが怪盗機確保につながらなかった原因です。
2016.1.3060競技会片付け(A班のパネル片付け、4班ピットの片付け)14班のピットの片付けをあとにしてしまいました。
2016.2.101片付けとドキュメント整備に関する指導1教室にて指示を受けました。
2016.2.160ブース片付け1ブースを片付けました。
2016.2.1903開発完了報告書 グラフの編集0.1グラフを百分率にした。
2016.2.1902エレキ開発報告レビュー
開発完了報告書レビュー
0.5担当個所について説明した。感想を話した。


合計時間212.4

作業時間作業時間作業時間作業時間
01:ミーティング7.802:ドキュメントレビュー5.303:ドキュメント整備12.910:MIRS解体9.5
11:標準部品製造・試験50.312:標準機機能試験213:デモ競技プログラム開発1614:標準機統合試験3
20:技術調査021:システム提案、開発計画立案1122:システム基本設計7.723:システム統合試験0
30:メカ詳細設031:エレキ詳細設計032:ソフト詳細設計0

40:メカ製造・試験041-エレキ製造・試験58.942-ソフト実装・試験11

50:競技会システム開発051:怪盗機開発052:競技会準備60:その他15

ユーザー名: パスワード: