名称 標準部品試験計画書レビュー議事録
番号 MIRS1401-MEMO-0002

最終更新日:2014.6.18

版数 最終更新日 作成 承認 改訂記事
A01 2014.5.30 佐野 初版
A02 2014.6.11 佐野 大沼先生 再レビュー項目を追加

目次

1. はじめに
2. レビュー概要
3. レビュー内容
3.1 標準部品試験計画書レビュー



1.はじめに

本ドキュメントは、標準部品試験計画書レビューの議事録である。

2.レビュー概要

レビューの概要を示す。
日付 参加者 担当教員
2014.5.27 眞野千輝
西留直人
尾関主馬
佐野友里花
伊藤喬章
渡邉武大
高井悠
大沼先生

3.レビュー内容

今回のレビューについて指摘された点をまとめる。

3.1 、標準部品試験計画書レビュー

3.3.1部品チェックの手順に目視チェックを追加。(眞野 6/13まで) 
3.11制御系電源の試験 3の文章を直す。(眞野 6/13まで) 
3.11制御系電源の試験 5 8.5Vから7.4Vの範囲外の電圧が加わった時の異常動作も確認した方がよい。。(眞野 6/13まで) 
動作確認の結果を表に見やすくまとめる。(眞野 6/13まで) 。
3.1.1駆動系電源の試験 3の文章を直す。。(眞野 6/13まで) 
3.1.1 電圧の値は無負荷の場合なのか記述する。。(眞野 6/13まで) 
3.2.1 チェック項目に目視チェックを加える。(眞野 6/13まで) 
3.2.1 必要な工具と部品に拡大鏡を加える。(眞野 6/13まで) 
3.3.3 の負荷条件はどの範囲内でやるか見当をつける。。(眞野 6/13まで) 
3.4 超音波センサボード(親機、子機) 3.4.1動作チェックに目視トェックを追加。(高井 6/13まで) 。
3.4.1 動作チェック 無理な条件の場合どのような動作を起こすのかを確認。(高井 6/13まで) 。
3.4.1 動作チェック 結果を表にまとめる。(高井 6/13まで) 。
3.5 バンパー 違っているとは何%の誤差を指すのか示す。(渡邉 6/13まで) 。
モータ制御ボードと、試験条件および判定条件の一覧表については、再レビューにて判断する。