名称 MIRS13CP 標準ボード試験計画書レビュー議事録
番号 MIRS13CP-MEMO-0002

最終更新日:2013.6.21

版数 最終更新日 作成 承認 改訂記事
A01 2013.6.21 山田
大川
出川先生 初版

目次




1.はじめに

本ドキュメントは、MIRS13CPの標準ボード試験計画書のレビューの議事録である。

2.レビュー概要

レビューの概要を示す。
日付 参加者 担当教員
2013.6.21 井上裕太
牛山健太
大川小鉄
山内佑哉
山田和正
出川先生
青木先生

3.レビュー内容

今回のレビューについて指摘された点をまとめる。

  • バッテリーを使うのは効率が悪いので、バッテリーではなく直流安定化電源を使用したほうが良い。
  • 目的はMIRS1202の工夫点、MIRS自体の組み立ての確認のためである。
  • 出力電圧の最大値が7.5VではCPUが故障するので、最大値を確認し訂正する。また、出力電圧が安定することを、入力電圧を変えることで確かめる。
  • 白線センサの返ってくる値は、体育館や演習室などの環境によって変化する。これを白線センサの可変抵抗を変化させることで、適切な値が返ってくるように調節する。


A04標準ボード試験計画書は以上の点を修正して作成した。

MIRS13CPドキュメント管理台帳