新規 | 編集 |

名前学籍番号チーム担当ドキュメント番号更新日時
小澤竜次D04107MIRS0701ソフトウェアMIRS0701-WORK-00032008.2.18

日付コード作業内容授業内作業(H)授業外作業(H)備考
2007.5.8001・主要ボード、ケーブル、センサの受け取り
・ニッパー、六角レンチの受け取り
・各ケーブルの導通検査
・ケーブル作成の受講
1.51次回ドーターボードの製作
2007.5.11003バンパーの作成
ドーターボードの作成
センサーのチェック
1.52.5
2007.5.15003ドーターボードの作成03
2007.5.18001ドーターボードのチェック
標準機の作成
1.52
2007.5.22003各センサの動作確認
超音波センサの作成
1.52.5
2007.5.25001プログラムを理解する1.53.5
2007.5.28003コードの作成
超音波センサの製作
プログラムを理解する

3.5
2007.5.29003超音波センサの作成
コードの作成
プログラムを理解する
ドーターボードのチェック
1.52
2007.5.30001プログラムの解読
2
2007.6.1001電源ボードの作成1.51
2007.6.12003ドーターボードのチェック
MPCボードのチェック
1.53
2007.6.13001パラメータの導出
ケーブルの作成
ドーターボードのチェック

5.5ロータリーエンコーダが正常に機能しない
2007.6.14003走行実験

4
2007.6.15003パラメータの導出
走行実験
プログラムを理解する
1.55
2007.6.18003標準MIRSの動作実験
0.5
2007.6.19002システム提案1.51.5
2007.6.20002システム提案
1
2007.6.22002システム提案1.5

2007.6.26002システム提案、発表1.50.5
2007.6.29001ソフトウェアの技術調査

1.51.5
2007.7.3001ソフトウェアの技術調査1.51.5
2007.7.5003ソフトウェアの基本設計1.50.5
2007.7.10003ソフトウェアの基本設計1.52
2007.7.13004-Sソフトウェアの詳細設計1.5

2007.7.20004-Sソフトウェアの詳細設計1.50.5
2007.7.24004-Sソフトウェアの詳細設計書1.5

2007.9.4004-Sソフトウェアの詳細設計1.50.5
2007.9.14004-Sソフトウェア詳細設計2.250
2007.9.18004-Sソフトウェア詳細設計2.25

2007.10.15005-Stestプログラムの作成1.51.5
2007.10.19005-Stestプログラムの作成31
2007.10.22005-Stestプログラムの作成1.52
2007.10.23005-Stestプログラムの作成
1.5
2007.10.25005-Stestプログラムの作成30.5
2007.10.26005-Stestプログラムの作成32
2007.10.29005-Stestプログラムの作成1.53
2007.10.30005-Stestプログラムの作成
3
2007.10.31005-Stestプログラムの作成
2.5
2007.11.2005-Stestプログラムの作成31
2007.11.5005-Stestプログラムの作成32
2007.11.9005-Stestプログラムの作成31.5
2007.11.12005-Stestプログラムの作成1.51.5
2007.11.13005-Stestプログラムの作成1.5

2007.11.19005-Stestプログラムの作成1.5

2007.11.26005-Stestプログラムの作成1.50.5
2007.11.29005-Sプログラムの統合(ドットマトリクスの組込み)3

2007.11.30005-S演習室で出来るプログラムの原型はほぼ完成。
予測プログラムのアルゴリズムはまだ改良の余地が大いにある
とりあえず、Mirsにプログラムを移す作業と、Mirsの動作確認用のプログラムを作成予定
30.5
2007.12.10005-Smirsを動かすプログラムのコンパイル
コンパイルのエラーを治しきれなかった。
1.51.5
2007.12.14005-Sできねぇ・・・31.5
2007.12.17005-S標準Mirsの関数がはじかれる1.51
2007.12.18005-Sseach1,approach1のコンパイル成功
approach2はエラーが多すぎて作りなおしかも

3.5
2007.12.19005-Sapproach2のコンパイル成功
1.5
2007.12.20005-Sget,checkのプログラム作成
2
2007.12.25005-Scheckプログラム作成完了
4
2007.12.26005-Sハードウェアのチェック
5.5
2007.12.27005-Sロータリーエンコーダーのチェック、プログラムの見直し
5.5
2007.12.28005-S動作試験
5
2008.1.8005-Sプログラムの編集
2
2008.1.10007動作テスト
3
2008.1.11007サーチの試験
33
2008.1.12007アプローチ1の試験
8
2008.1.13007アプローチ2の正対補正試験
5
2008.1.15007プログラムの編集
3
2008.1.16007パラメータ導出
6.5
2008.1.17007アーム、エンコーダ
2
2008.1.18007アーム、エンコーダ、サーチプログラム35
2008.1.19007正対補正
12
2008.1.20007アプローチ2の試験
12
2008.1.21007プレ競技会用プログラムの試験1.55
2008.1.22007プレ競技会31
2008.1.23007正対補正1.55
2008.1.24007アームの動作実験
6
2008.1.25007移動動作のデバック36
2008.1.26007仮想マップを使った移動
15
2008.1.28007デバック1.52
2008.1.29007動作調整
8
2008.1.30007動作調整
7
2008.2.1007リハーサル37
2008.2.2007動作調整
7
2008.2.3007デバック
7
2008.2.4007デバック1.55.5
2008.2.5007デバック
8
2008.2.6007デバック
8
2008.2.7007デバック
10
2008.2.8007競技会31.5
2008.2.15009完了報告書の作成3

2008.2.18009統合試験仕様書の作成3



合計時間105276

ユーザー名: パスワード: